カスドース(蔦屋茶寮 (ツタヤサリョウ)

       

和菓子好きな人はポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ













カスドースとはなんなのか?

カスはカステラの「カス」。
「ドース」はポルトガル語で甘いという意味になります。

なぜ?ポルトガル語なのか?

1543年、ポルトガルとの南蛮貿易が始まり、1550年頃にポルトガルの商船が出入りしていた江戸に、渡来したキリスト教の宣教師によって伝わったらしいです。その時にカステラなどと一緒に伝えられました。

カステラとの違いは砂糖の量、使い方です。

カステラは底に焼けた砂糖の粒がついていると思います。

カスドースは全体が砂糖でべとべとしています。

後は、卵がふんだんに使われている感じがします。全体が黄色いですから。

味はフレンチトーストみたいな味がします。


個人的にはカステラが好きかもしれません。

まぁ、当時のでどの人たちからしたら、砂糖、卵は高級品であったでしょう。






アマゾンベストセラーNO,1







 


蔦屋茶寮
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:カフェ | たびら平戸口駅西田平駅